みなさまに定期的にお届けしている「元気通信」。

スタッフのコラムを楽しみにして下さっているお客様数多く、原稿締め切り日は一同、出版会社のような雰囲気となります(ぉお!もう締切だ!!・・・なんて)。 その後、事務担当スタッフが心をこめ編集・印刷しお手元に届く次第です、ハイ。

今回zakky担当したページはアンテナショップに出かけ、みんなで元気になろう!というテーマ。

その中で紹介した宮城特産「油麩」を使ったレシピをご紹介します。

執筆中はまだ寒い日もあり、温かいメニューとなっているので合わせてひんやりメニューもご紹介させていただきますね。

【時短!油麩のオニオングラタンスープ】簡単レシピ
<材料> 2人分
油麩・・・6cm (1.5cm幅を4枚)
玉ねぎ・・・1/4~1/2個くらい(みじん切りを冷凍したもの)
水・・・300ccくらい
固形コンソメ ・・・1個 
塩、黒胡椒・・・適量 
ピザ用チーズ・・・適量

1.油麩を1.5cm幅くらいにスライスしておく。

2.予め冷凍しておいた玉ねぎのみじん切りを炒めます。玉ねぎの繊維がこわれ、なんと、ものの5分ほどでアメ色になります。←ここポイント★

3.2に水と固形コンソメを加えて弱火で2分ほど煮て、塩、黒胡椒で味を整える。

4.1人用の器に盛り、油麩とチーズをのせて、オーブントースターで焦げ目をつけて完成!

そして、ひんやりメニューをもう一品。    題して「仙台麩の夏おでん」♪

ゆで卵(うずらの卵)、ミニトマト、結び白滝(糸こんにゃく)、いんげん(オクラ)などと、仙台麩を市販のお伝の素で煮込みます。粗熱がとれたら冷蔵庫へ。

で、おしまい♪

これからの季節、けっこういけます!     超カンタンなので、ぜひ☆

東北は美味しいもの、い~っぱいです!!