さいたま市・I様より、お母様・小田とよ子様の著書をいただきました。

IMG_1249

実は昨年末暮れのご挨拶に伺ったところ、少し前にお母様が他界されたことを知り非常に寂しく思っておりました。と申しますのもこれまでの工事、はじめはお母様のためにお風呂を改修させていただき、次の一つにお家で過ごすことの多いお母様のためにお庭を心地よくするなど、常に工事のきっかけはお母様だったのです。

年明け早々食洗器が故障したことでお伺いしたところ奥様より「最後の一冊なんだけど母も喜ぶでしょうしご縁だから」とこの本を下さいました。

晴れた日、お庭のベンチでピースサインをされていた笑顔が鮮明に思い出されます。

じっくりゆっくり拝読させていただこうと思います。ありがとうございます。