工事名:浴室・洗面所

現場:H様邸(上尾市)浴室
      

■ ビフォー

新築時より使ってきたユニットバスの内壁に錆が出てきてしまい衛生的でないので検討を考えました。
脱衣所も狭いのでなんとか広くできないものかと考えておられました。
現場確認をさせていただいた後、メーターモジュールのお家だとわかりましたので、あえて在来工法用のユニットバスを持ち入り、空間の中での設置位置を寄せて組上げる事を提案させていただきました。
施工後の喜んでいただいた写真です(お孫さんと一緒に)

■ アフター

在来工法用のユニットバスを持ち入り、設置位置をずらした事により脱衣所の空間は広がり、間口の広い三面鏡の洗面化粧台(向きの変更)とドラム式洗濯機対応の洗濯パンも設置する事ができましたのでとても空間利用がしやすくなりました。

脱衣所の空間が広がったので、洗濯機の向きを変えて、フタの開閉時における水栓金具との干渉もクリアーして広広し動きやすい脱衣所に喜んでいただけた事がとても嬉しいです。
解体直後の骨組みが剥き出しになった浴室空間で新築時における配慮のない部位的な工事ヵ所にはお客様は残念に思われていました。
構造的には問題はなかったのですが、ちょっとした事でいい物も悪く見えてしまうものだと私自信も痛感しました。
でも今度は安心してなが~くお孫さんと入っていただけると思います。
ありがとうございました。

浴室・洗面所