工事名:内装リフォーム

現場:T様邸(さいたま市)階段・廊下改修工事
      

■ ビフォー

階段の勾配が急で、「老後のために、上り下りしやすい階段にしたい」というご要望があったので、勾配をゆるくすることを考えました。
勾配をゆるくする、ということは段数も増えますので、なるべく疲れない階段を考えてみました。

■ アフター

踏み面を広く、蹴上げを低く抑えて、上りやすく下りやすい階段に仕上ました。
段数が多くなったので、中間に踊り場を設けてゆったりと上れる工夫をしました。
さらに壁を無くして手摺を付けて低くしたことで、開放感のある見映えになりました。
ちなみに、床は浮造り仕様のフローリングと調湿効果の高いタイルを使用することで、自然の質感を大事にしました。

この階段の改修は、段数を増やして勾配をゆるくするため、図面とにらめっこして、お客様・大工さんと相談しながら作り上げました。
考えた分、良い物が出来たと自負しております。
お客様に「上りやすくなったよ」とお言葉をいただいたときは、大変嬉しかったことを思い出します。

内装リフォーム